濁水実験装置完成しました!

ダムから放流される濁水が付着藻類に及ぼす影響を解明する実験装置が完成しました。
取り急ぎ、動画と写真をアップします。

水が流している状況です。最初に濁水4時間、次に、清水2時間を流し、藻類の状況を見ました。
6基ある開水路の上流端
水路内の状況、ここに、付着藻類を繁茂させたタイルが挟み込んであります。

水路下流端、落下流をなんとビニール傘で受け止め水槽に送り込んでいます。

0 0 votes
Article Rating
Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments